CASES

導入事例

輸送用機械メーカーA社

ビジネス英会話中級

【課題】TOEICスコアはそこそこあるが、なかなか話せない

背景

Eメールなどで英語を使用することは多いが、会話になるとうまく話せない社員が多い。日常業務で忙しく、毎週決まった時間を確保することも難しい。

CTSのソリューション

所属部門から選抜されたTOEIC®500点以上の社員を対象に、ビジネス内容に特化したCTSオリジナル教材「Global Business Communication」を使用して、中級会話研修を実施。(部門の全額費用負担)
文法・語彙の知識はあるが、話すことが苦手な人に「英語回路」を作るトレーニング導入し、1日7.5時間、2日間の集中研修を3回、計45時間で実施しました。

1日目:日本人講師による音読を活用した学習方法の実践練習。
2日目~6日目:外国人講師によるスピーキングトレーニングおよび実践会話。

受講生の声

「音読の勉強方法はためになりました。スピーキングトレーニングは、難しい上に集中力も使いかなり疲れますが、続ければ即座に応答できる会話能力が上がると感じました。」