CASES

導入事例

精密機器メーカーE社

中国語研修

背景

技術系社員が、中国の工場の現地社員に出張時や電話などで、技術指導をする機会が増え、中国語の必要性が高まっている。決まった期間で一定の効果を出したい。

CTSのソリューション

会社が費用全額負担で、中国語学習が、ほぼ初めてだが、業務で必要度の高い社員を1クラス7、8名に分け2クラスで実施。
就業時間後、2時間x20回40時間のレッスンを2クール行い、全員が中国語検定準4級と半数以上が4級に合格し、簡単な会話をほぼマスターしました。

受講生の声

「実践的な授業(話す、聞く)で会話の力を伸ばせたと思います。中国の文化についてもいろいろと話しが聞け、自己学習の励みになりました。これからも中国語を勉強していきたいと思います。」